鹿児島空港防災訓練

最近寒い日が続いてますね。

昨日、鹿児島空港防災訓練に参加してきました。

災害発生時、飲み水を支援する状況を想定して

鉱泉水の搬入までの訓練をしてきました。

訓練での教訓を踏まえて災害対策のさらなる

強化を図ります。

新鮮お野菜

関平鉱泉横には特産品販売所が2軒あります。

どちらも毎朝採れたての新鮮なお野菜を生産者の方がお届けしております。

インフルエンザも流行っております。新鮮なお野菜でビタミン補給して

免疫を高めておきましょう。

応急手当講習会

昨日、定休日を利用しまして心肺蘇生法とAEDの使用方法の

講習を霧島市北消防署の協力を得まして実施しました。

いざというときに正しい応急手当が出来るように皆さん真剣に

受講していました。

 

霧島

昨日鹿児島では気温が20度近くまで上がりました。

数日前は鹿児島でも氷点下。

これだけ気温の差が激しいと体調管理も大変ですよね。

鉱泉所周辺は霧島と言う通り霧がたちこめています。

お越しの際は運転お気をつけて。

西郷どんラベル

大河ドラマ西郷(せご)どんはじまりましたね。

関平鉱泉でも西郷どんラベル作成しました。

このラベルのボトルは霧島市にできました「西郷どんの宿」でのみ

販売してます。

霧島市にお越しの際は立ち寄ってみてください。

霧島観光.com

 

 

雪景色

今年も雪が積もりました。

鹿児島ですが年に1~2回積雪します。

今日の露天風呂は雪景色が楽しめることでしょう。

おこしの際はお気を付けて。

関平鉱泉水の発見は今から約200年前!

霧島山系は、全国有数の温泉地帯やおいしい水が湧き出るところです。多くの他のメーカーも水を販売していますが、市(行政)が販売している水は、関平鉱泉水だけです。
原泉は鹿児島県霧島市牧園町に位置し、関平鉱泉水は地下から湧き出るミネラルたっぷりのまろやかな中硬水です。発見は今から約200年前の天保3年(1832年)原田丑太郎(はらだうしたろう)という田舎武士が神のお告げにより霧島山系の南麓の国有林の渓谷内に発見したと伝わっています。発見以来、絶えることなく湧き続け、昔は湯治場としても利用されていました。「関平鉱泉」は胃腸病、消化器系に効能があるといわれている健康の水です。水の事がよくわかる関平鉱泉所2階「水のギャラリー」へ是非お越し下さい。

 

冬こそ水分補給を忘れずに

寒い冬は、夏のような暑い時期と同じように頻繁に水分補給をすることはなかなか出来ませんが、水分は体内の約6割を占めており毎日様々な体の働きに利用されています。体の機能を正常に動かすには四季に関係なく水分補給する必要があります。特に冬場は空気中の水分が少なく乾燥しているので意外と体の水分が抜け易くうまく水分を補給しないと風邪をひきやすくなったり、シワの原因など水分不足による症状(むくみ、頻尿、鼻水、関節の痛み、胃があれる、皮膚のかゆみなど)がでてきます。 また、寒い冬は温かいコーヒーや紅茶、ココアやミルクティーなどはとても体が温まりおいしく感じます。しかし、水分補給に甘みのある飲み物をつい選んでしまい糖分の取りすぎになる傾向がありますので意識して水分をとるように心がけましょう。